ヒプノセラピー(催眠療法)とは

 ヒプノセラピー(催眠療法)とは、1958年に米国医師会では心理療法の一つとして正式に承認されています。
 催眠誘導という手法を使って普段閉じている潜在意識にアクセスし、問題に必要な記憶をすくい上げ問題解決や自己成長に繋げる心理療法です。


ヒプノセラピー(催眠)というのは、どんな状態なのですか?

 朝晩の寝起きや寝入りばなの時と同じ状態です。
 意識はちゃんとありますし、電話の音や周りの人の話し声だって聞こえてはいるけれど頭はぼんやりとしている状態です。トイレに行きたくなれば行けますし、鼻もかめますし、疑問や気になることがあればセラピストに質問もできます。
 決して特別なことではなく、誰もが日常的に経験しているものなのです。
 ご自身のペースで進めていけるワークなので言いたくないことは伝えて下さらなくても構いません。


誰でも催眠に入れるの?

 催眠は思考やイメージをリアルに体験するワークです。ご自身が望めばほとんどの方が入れます。

 例えば、日常、私たちは情報を視覚や聴覚、体感覚などを使って受け取ります。
 その中でも、ある人は、視覚から情報を受け取るのが得意であったり、また、ある人は聴覚で情報を受け取るのが得意であったりと、個人によって、得意とする情報の受け取り方があります。

 それと同じように催眠に入っても情報の受け取り方は違います。

 まるで、動画を見ているような動きのある映像を見る人もいますし、写真や絵本を見ているように動かない映像を見る人もいますし、映像は見えないけどなんとなく、このような人がいる感じがする。こんな触覚がする。こんな匂いがするなど、体感覚だけを感じる人もいます。
 催眠の深さ、感じ方には個人差があります。

 ただ、たいていの方は、1度目よりも2度目の方が詳細な体験を思い出すようです。
 このように、ある程度、催眠というものに慣れることによってさらに詳しく見たり、聞いたり、感じたり出来るようになります。

 また、その時の体調や、セラピストとの信頼関係など、催眠に入るための環境によっても催眠の深度は変わってきます。

 催眠はセラピストが誘導していくものも、自分でする催眠も、すべて自己催眠です。掛けるのではなく、自ら入っていく自発的なものなのです。ですからご自身の積極的な参加意識が高い場合は催眠に入りやすくなると言われています。

 逆に催眠に入ることを拒んでいたり、まだ、潜在意識のレベルで催眠を受け容れる準備が出来ていない時は催眠には入りにくいでしょう。

 何事にも時期があります。自分自身を見つめ、考え、「何とかしたい」「何とかなりたい」「知りたい」と思う、その自らの意思がとても大切です。
 その意思を持った時が変化の時期なのかもしれません。


実際にはどんな事をするの?

 まずはカウンセリングからはじめます。お茶でも飲みながら寛いでいただき、ゆっくりと相談内容を伺います。そして、一緒に現在のお悩みに優先順位を決めていきます。
 次にリクライニングの椅子に座り、目をつぶっていただきます。
 誘導に従って体の力を抜き、自然に催眠状態へ・・・・。

 本当の答えは、あなたの中の奥深くにあります。
 私たちの体に自然治癒力が備わっているように、深層心理には素晴らしい力が秘められているのです。

 自分を変えたい方、人生の選択で迷っている方、そして、今本当に悩んでいる方・・・
 一人一人の心の奥深くにその問題の本当の原因と、それぞれの特別な答えが秘められています。


夢を現実に導く! 迷いを断ち切り英断する! 未来セラピー 

 潜在意識の中で時間を進めていくことにより、自分の未来の可能性について体感・体験していくセラピーです。

 潜在意識は、全ての過去、全ての未来を知っています。

未来セラピー 問題がすべて解決し、夢・希望・目的が叶って最高に幸せに暮らしていて、ご自身にとって、そうなるのが当然で、そうなるのが正しい、心から望むとても魅力的な未来。
 そこでは心から人生を楽しんで自由にイキイキと過ごしているあなたを感じることができるでしょう。
 どんな家に誰とどこに住み、どんな仕事をして、年収はいくらか、何に生き甲斐を感じ、どんなことを達成しているのか。
 さらには今後、新たにチャレンジしようとしていることは何か?
 また、本来のご自身が心から望んでいることを新発見するかもしれません。
 視覚、聴覚、臭覚など五感を通して、幸せな未来の現実を単なるイメージではなく、感情を伴う体感、リアルな体験を充分に味わいます。

 そして、その幸福感を胸に刻み込んで現在に戻ってきます。
 潜在意識は現実と空想の区別がつきません。
 ですから幸せな未来を体験するとそれを現実と受け取り、その実現に向けて無意識に行動を起こすようになってくるのです。

 さらに、幸せな未来のご自身と対話して、今必要なアドバイスを受け取ります。
 どのようにして悩みを解決できたのか?
 どのように夢を実現できたのか?
 今後どうしてゆけばいいのか?
 未来のご自身から愛情いっぱいの的確なアドバイスがいただけるでしょう。


夢・希望・目的を叶えたい!

 夢や目的達成のための、脳化学や心理学でも研究成果がでていてコーチングで用いられている方法が『現在のコンフォートゾーンを広げる』ことです。
 コンフォートゾーンとは顕在意識の中にある居心地のいい場所。
 自分にとって一番快適な領域、不安にならない行動範囲がその人のコンフォートゾーンです。
 職業、収入・財産、家庭内の立場などすべての行動、思考、生活パターンです。
 居心地のいい、快適な現在のコンフォートゾーンを広げることはなかなか容易ではありません。

 次に『時間の概念を変える』です。
 時間は過去から現在、そして未来へと流れていっていると思っていませんか?
 現在のご自身の状況はすべて過去の行動の結果だと考えていませんか?
 過去の失敗、挫折、あの時こうすれば良かったなどクヨクヨ考えても、何の解決ももたらしません。
 夢・希望・目的を実現させ幸せな未来を手にするためには、『時間は未来から現在そして過去に流れている』と時間の概念を変える必要があります。


 未来セラピーで見える世界はご自身の深層に眠る可能性が作り出す世界です。
 その想像力は催眠状態の中なので顕在意識・理性の影響を受けていません。
 「自分にできるわけがない・変われない・勇気がない・お金がない」などの心のブロックが外れている状態です。
 幸せな未来、夢が叶った未来を体感し、リアルな体験をすることにより、潜在意識がそれを現実と受け取ることで、コンフォートゾーンが自然と広がります。
 そして、時間の概念も自然と変わり、その実現に向けて眠っていた才能や能力が目覚めます。
 実現に向けて必要なアイディア・情報もキャッチできスムーズに行動を起こしてゆけるようになってくるのです。


不安や迷いがあってなかなか決められない

 進学、就職、転職、引っ越し、結婚、離婚、など人生は選択の連続です。
そんな時は
「Aを選択した時に開かれる未来A」
「Bを選択した時に開かれる未来B」
 両方体験してみることが出来ます。

 選択の先に待っているのは、充実感や満足感なのか、それとも後悔や閉塞感なのか?
 潜在意識は、既にそれを知っているのです。
 どちらの選択がより良い未来につながっていくのか未来セッションによって感じ取ることが出来ます。

 潜在意識の中にある最善の未来を体験し、心の奥深くにある本来の思いや望みに気付き、心を決めて進むことが出来るようになるでしょう。


このような時に

・夢・希望・目的を叶えたい
・将来に対して不安、悲観的
・進学、就職、転職、結婚、離婚、引っ越しなど、決断に迷っている
・自分の進むべき方向性を知りたい
・未来のだんな様(奥さま)に会ってみたい
・最高に幸せな未来を体験して心を癒し、元気になりたい


どんな変化が起こるの?

・迷いがなくなり、よりよい選択ができる
・夢・希望・目的に向かってスムーズな行動がとれ、必要な情報やアイディアなどの引き寄せが起こる
・日々の生活にはりあいがでる
・自己受容、自己信頼が生まれる
・人生の意義の再発見
・問題点に気づく
・人生がワクワクする


未来の人生って本当のこと?

 未来も、前世と同様、現在のところ科学的に証明されていない範疇の分野に含まれています。残念ながらその真偽をはかることは出来ないのが現状です。
 未来セラピーで見えた世界は、本来のご自身の持つ純粋な可能性であり、充分に実現可能な未来であるということが実感できるでしょう。
 夢・希望・目的を叶えた最高に幸せなご自身を体験することで、現実的に達成するための準備ができるのです。


インナーチャイルドセラピー

 「インナーチャイルド」とは、「内なる子供」。
 具体的には子供時代の頃の記憶や心情、感傷の事を指します。子供時代の経験が、大人になった自分に多くの影響を与えています。
 両親、兄弟、姉妹、祖父母、先生など周りの人たちに抑圧されて言いたいことが言えないまま心の奥底に、寂しさ・悔しさ・恐怖心・孤独感などマイナスの感情が溜まっています。

 性格というのは、もちろん持って生まれた素質によるものというものもありますが、他にとても大事な要素が環境です。

 小さい頃の些細な出来事によってとても傷つき、その傷ついた心を守ろうと無意識のうちにどんどん本来の自分から外れた生き方をしてしまいます。

 このように、私たちは大人になってからも多くの人が傷ついた子供の頃の自分と同居したまま日常生活を送っています。子供時代の記憶というのは、はっきりと思い出せなくても、自分の心の奥底にずっと残っているものです。

・自分に自信がない
・自分を愛せない
・言いたいことが言えない
・なぜかいつも孤独を感じる
・自分の欲しいものを欲しいと言えない
・なかなか人を信頼できない
・家族・恋人などの身近な人間関係をうまく保てない
・何をするにも不安

 傷ついたインナーチャイルドを無視し続けていると同じパターンの問題が繰り返し起こります。
 子供時代に満たされなかった想いが大人になってからも違う形で表れてしまうのです。

 『インナーチャイルドセラピー』によって、 本来の自分の本質に気付いて、傷ついた心を癒し、 我慢してきた感情を手放し、鎧を脱ぎ捨て、 「私はラクに生きていっていいんだ」と心の底から確信できる・・・
 許せなかった人を許せるようになり、 無くしていた自信が持てるようになり、 ありのままの自分を愛して、のびのびと自由に生きていける・・・。

 すると、無意識レベルでの思考・言動パターンが変わり、気がつくとトラブルが解消していたり、自然と周りの人に優しく接することができてきたりなどの変容が訪れます。

 あなたを一番愛せるのは誰でもない、あなたご自身です。
 内なる子供にあなたご自身で沢山の愛情を与えてあげて下さい。
 インナーチャイルドを大切に想うことはご自身を大切にすることにつながります。


亡くなった人との対話 グリーフセラピー・悲嘆療法

 最愛なるお子さま、パートナー、ご両親、兄弟・姉妹、親族、友人とのあまりにも突然の別れ。
 不慮の事故や、病気、自然災害、自殺。
 また予期していたが、受け入れがたい今生の別れ。
 大切な人との別れは、大きな悲しみ、苦しみ、寂しさ、喪失感や孤独感で身体も心も、自由に動けなくなることさえあります。
グリーフセラピー 周りの人を心配させないよう「もう大丈夫」と無理をしたり、感情を出すことを遠慮して、感情にふたをしてしまい、充分に悲しむことができずに長期にわたり心の整理がつかなかったり。
 自分の価値観や生活が意味を失って絶望感に襲われ、自分が存在していないような無気力感から抜け出せずにいたり。
 あるいは、後悔や罪悪感でご自身を責め続け、別れの日からずっと前に進めずにいたり。
 心の奥深くに罪の意識をもち続け、意識的にまたは無意識のうちに、ご自身が幸せになることにブレーキをかけていませんか?
 時が悲しみを癒してくれる場合もありますが、何年もの時間が経過しても激しい悲しみが薄れないことも少なくありません。
 また、生前は故人のことを理解できなかった、好きじゃなかった、許せなかったさまざまな感情が、死別後に故人の気持ちが理解でき、尊敬、感謝、愛情がうまれることもあります。
 グリーフセラピー(悲嘆療法)は天国にいる存在とのコミュニケーションを叶えます。
 潜在意識下で、言えなかったことを伝え、訊きたかったことを訊いて対話することができるのです。
 また、亡くなった人が最後に伝えたかったメッセージがあったならば受け取ることができます。

愛する大切な人と再会し、伝えたかったことを充分に伝えてください。
・言葉で言いあらわせないほど感謝の気持ちでいっぱいです
・今までもこれからも愛しているよ
・あなたと出逢えて、過ごせて、どんなに幸せだったか
・素直になれず反発ばかりして、心配かけてごめんなさい
・気づいてあげれなかったこと、苦労させてしまったこと、尽くせなかったことをどれほど悔やんでいるか

 そして、ご自身に対するメッセージ、ご家族に対するメッセージなど訊きたかったことを存分に訊いてください。
 亡くなった方から伝わるメッセージは、いつも愛に満ち溢れています。


 グリーフセラピー(悲嘆療法)では潜在意識下でごく自然と相手の想いを訊き、対話することが出来るのです。
 愛する人との魂のコミュニケーションは、深い癒しと、気づきをもたらします。
 愛する想いはそのままで、悲しみ・苦しみ・孤独感・喪失感・罪悪感・後悔などの感情を修了させて、前を向いて、ご自分を大切にし、日々の生活に喜びを感じながら生きていくことが愛する人が一番望んでいることなのではないでしょうか。
 そしてこれからは、愛する人とこれまでとは違う絆をもって、前に進まれて生きていかれますように心を込めてサポートさせていただきます。


前世・過去世セラピー

 前世・過去世が本当にあるのかどうか、検証はできません。
 しかし、輪廻転生について信じられないと考えていたとしても何も心配する必要はありません。

前世・過去世セラピー なぜなら過去世セラピーについては信じていようがいまいが、それほど重要なことではないからなのです。

 ご自身が実際に見て、感じて、気づいたりするだけの世界だからです。

 潜在意識が問題の根っことなる時期を深い記憶の蔵から探り当て、的確に判断し、必要な過去生に連れていってくれるのです。
 その確実さは人智を超えた不思議なものです。

 潜在意識は有能で、決して間違った所へは連れて行きません。
 ですから、セラピストが誘導しているのではなく、本当は、ご自身の潜在意識が誘導しているのです。

 セラピストは、クライアントさんの潜在意識の有能性を信頼して、お手伝いさせて頂いているだけで、問題の解決や気づき、癒しはご自身の潜在意識の能力から生まれてくるのです。


現在抱えている悩み・問題

 現在の状況や悩み・問題になっていることが過去世での体験をもとに作り出された パターンであることに気づき、理解が深まっていきます。
 そしてそれが今の自分にどのような影響を及ぼしているかが解ってきます。
 いくら考えてもわからなかった問題の意味を知り、現在の問題解決の糸口や、方向性がわかり前進していけるのです。


家族・ソウルメイト

 両親・子供・夫婦・恋人・兄弟姉妹などのソウルメイトとの関係は、
「もう一度この人と人生をともに生きたい!また出逢いたい!」という思いの転生と、
「過去世でのやり残しや、後悔を成し遂げるため」の転生があります。

 その関係性は、愛情、信頼ばかりではありません。
 怒り、憎しみ、嫌悪、である場合もあります。
 許せない、理解し合えない、好意を持てない関係。
 いくら悩んでも、考えても知り得なかった、その理由を過去世から学びます。
 やり残しや、後悔の内容を知り、成し遂げることは今生での大きな課題の1つなのでしょう。


トラウマ

 愛する人との悲惨な別れ、戦争、災害など過去世で受けた心の傷や、無意識のうちに現在の思考・感情・行動に影響を与え、生き辛さを感じさせます。
 このような症状は似たような体験をしたときや、映像を見たり、聞いたときなど、ある日を境に現れる場合もあります。
 なかには、本当は地球に転生したくなかった、嫌々地球きた魂もいます。
 過去世体験した悲しみ、怒り、絶望感を癒して、場合によっては書き換え、過去世の影響を解放します。


ハイヤーセルフとの対話

 過去世セラピーを体験した後はハイヤーセルフとの対話も重視しています。
 高い視点からのアドバイスをいただきます。

 ハイヤーセルフとは、真我、自身のより高い意識レベル「高次元の自己」で、内なる神とも云われています。
 守護霊や守護天使ではなく、宗教や民間信仰とも関係がありません。

 肉体が何度、輪廻転生しても、ハイヤーセルフは決して変わらない存在なのです。
 光を照らし、導いてくれて、いつでも無限の愛で見守ってくれている大切な存在。

 ハイヤーセルフにお願いして過去世での経験にたいして高い視点からのアドバイスをいただきます。
 過去世での、人生の意味、学び、理由。
今生での、問題解決の方法・アイディア、使命、課題。

 そしてもっと豊かに生きていくために、叡智に溢れたハイヤーセルフから特別な贈り物をいただきます。
 その贈りものは、現在のあなたを支え、勇気付けて、今のご自身に最も必要な何かでしょう。


どんな人が受けているの?

・恋人・夫婦・親子・兄弟姉妹のつながり(愛情または憎悪)の意味が知りたい
・トラウマ・心の傷を癒したい
・心身の障害や持病の意味を知りたい
・突然襲ってくる悲しみや寂しさの原因を知りたい
・人生の使命や課題を知りたい
・ソウルメイトに会ってみたい


どんな変化が起こるの?

・どんなに考えてもわからなかった問題の理由が認識でき、解決への方向性がわかった
・愛する大切な人との絆がさらに深まった
・イキイキと幸せに生きていくためにするべき課題がわかった
・思い出すだけで心が締め付けられていたトラウマが解消された

 前世・過去世セラピーでは顕在意識からは考えつかない気づきが得られ、長い間悩み続けた問題の原因がわかり大きな変容へと繋がります。